本文へスキップ

法定相続情報証明制度

「法務局にて代理取得いたします」

法定相続情報一覧図 取得サポート

○○○○○○○○イメージ当事務所では、
平成29年5月29日(月)から,全国の登記所(法務局)において,各種相続手続に利用することができる「法定相続情報証明制度」が始まりました。

通常、相続手続を進める場合、お亡くなりになられた方の戸除や籍謄(出生から死亡までの戸籍一式)を,相続手続を取り扱う機関の窓口にその都度提出して相続の手続き進めていきます。
 法定相続情報証明制度は,登記所(法務局)にこの戸籍謄本一式と、相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を提出することで,その一覧図に認証文を付した写しを交付してくれます。
 その法定相続情報一覧図の写しを手続き機関の窓口に提出するだけで,戸籍謄本一式は提出する必要がなくなるのです。

 この制度を利用することができる方(申出人となることができる方)は,お亡くなりになられた方の相続人(又はその相続人)です。
また,この制度の申出は,申出人からの委任によって,代理人に依頼することができることになっています。委任による代理人については,親族のほか,弁護士,司法書士,土地家屋調査士,税理士,社会保険労務士,弁理士,海事代理士及び
行政書士に依頼することができる と定められています。

幣事務所としても相続専門事務所として、相続手続きがスムーズに進行するよう、積極的にこの制度を利用して、相続人の皆様の負担が少しでも軽減されるようサポートさせていただきたいと思います。


お気軽にお問合せ下さい。




バナースペース